映画『砂時計』公式ブログ

現場スタッフが、撮影現場の様子や 映画「砂時計」の裏話をレポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝クランクアップ!!!!!

12月15日
いつも最終日を迎えて思うことは・・・長かった様な短かった様な・・・
楽しいこと8割、大変だったこと2割?(主に天気で)な約2か月間だったのではないだろうかと、朝新宿駅から撮影ポイントに向かう黄色いイチョウの葉を踏みしめながらふと思ってしまった。
夏帆ちゃん健太くんラスト撮影ポイントはなんと、ホステスさんがいる歌舞伎町のクラブの中でした

_DSC0514.jpg


_MG_0228.jpg
スポンサーサイト

池松壮亮くんオールアップ

12月10日
私だけなのか??とてもドキドキした一日。
杏と大悟が初めて一つに結ばれるシーン撮影だったのだ。
現場にはいつもとちょっと違う空気が流れていたが、夏帆ちゃんと壮亮くんはいたって普通??もしくは普通に見えただけなのか・・・
静かに現場は進んでいき、池松壮亮くんオールアップ。
スタッフ一人一人と握手をする壮亮くん、最後までハニカンだ笑顔が素敵でした。
_DSC0282.jpg

お母さんの弱虫!!

12月9日
この日久しぶりに夏帆ちゃん、壮亮くん、健太くん、杏理ちゃんの四人がそろった。
いつもならじゃれあい大騒ぎをしたい所ですが・・・杏の母美和子のお葬式シーンというのもあり、抑え気味の四人。
リハーサルから迫真の演技をみせる藤村さんと夏帆ちゃん。
この日は原作者の芦原先生が現場訪問にいらっしゃり、リハーサルから真剣なまなざしで見つめてらっしゃいました。
この日で藤村さんと岡本杏理ちゃんがオールアップ!!
撮影終了後、取材を受けてもらった藤村さんは「あぁ~やっと終わりました」といつも怒ってばかりの厳しい表情の美佐代から笑顔の素敵な藤村さんに変わってました。
本当にお疲れ様でした!!
_DSC0089.jpg

スタジオ撮影スタート!!!

12月7日
島根で杏の祖母の家としてお借りしたお宅をそっくりそのまま日活撮影所に再現!
そのお宅をよく知っている方言指導の岩崎さんもビックリするほどだ。
まずは現代パートから撮影がスタートする。
祖母美佐代役藤村志保さんは朝から出ずっぱり状態で現代と過去の美佐代を演じる。
藤村さんの演技をモニターでじっと見ている夏帆ちゃんの姿がとても印象的だった。
_MG_9747.jpg

(本編では実現しない2ショットです!!)
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。