映画『砂時計』公式ブログ

現場スタッフが、撮影現場の様子や 映画「砂時計」の裏話をレポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸キュンです!!

11月24日
もしかしたら死語かもしれませんが、何度も私は「胸キュンです!!」と思わず連呼してしまったのが、遠く離れて暮らす杏と大悟が出雲空港で再会し抱き合うシーン。
夏帆ちゃんと壮亮くんの二人揃っての撮影は約4日振りのためか、リハーサルでちょっとぎこちない抱き方の壮亮くん。
監督が何度も自分の胸を叩きながら「もっとちゃんと抱きとめ て!」と演技指導。それハニかむ壮亮くんが非常に可愛かった。
ぎこちなさに余計胸キュンしちゃいました。
この日で島根ロケ最後!ありがとう島根!!

._MG_2168.jpg
(島根の景色は本当に美しかった)

ちょっと風がおさまったら行きます!!


_DSC7156.jpg
(傘がさせないほどの強風!!それでも撮影隊は負けません!!)

11月21日
石見海浜公園に到着したころには空は厚い灰色の雲に覆われて いた。
設定としては杏が砂浜をさまようシーンなので、どんよりと曇 っていてよいのだが、非常に怪しい!!
強風の中1シーンなんとか撮影し、2シーン目のリハーサルに入ったとき雨が・・・
それでも雨脚はあまり強くなく、強行で撮影を続けて行く中本番体制に・・・
監督「ちょっと風がおさまったら本番行きます!!」の声に思わず「監督、かなりの強風でおさまりませんけど・・・」と突っ込まれて一旦本番体制が解除になるちょっとしたハプニング も・・・
その後その場に立っていられないほどの強風と雨により午前中で撮影中止となってしまいました。

サンドミュージアム!!

11月20日 この日の撮影は「仁摩サンドミュージアム」で行われました。
約100人近いエキストラさんに参加してもらい、1年計の巨大砂時計が回転する大晦日のシーン。
助監督のかけ声で 「はい、今砂時計が回転しました・・・拍手してくださ~い!!驚いてくださ~い!!」に合わせて拍手してもらったり「オ ォ~」など声を出してもらいました。
本編で使用されるかわかりませんが、人々に交じっていろんなスタッフがエキストラ出演しています。
佐藤監督もいるかも・・・
そして地元婦人会の方々による手作りの郷土料理が振る舞われ、キャスト&スタッフ一同感動しました。
あまりのおいしさに何回もおかわりするスタッフも・・・。_MG_7101.jpg

松下奈緒さん初日

11月9日
今日の晴天を逃すと、明日から天気は下り坂・・・ラストシーンは快晴で撮影したい!と言うのもあり松下さん初日はこの作品のラストシーンからスタートとなった。
ゴーゴー音が鳴る強風の中リハーサルはいつも以上に丁寧に何度も繰り返された。
和やかムードはいつもと変わらないが、今までにない静かにピーンと張りつめた空気が流れる。
日が沈むと同時に本日の撮影終了!!
海に沈む夕日がとてもきれいで気がつくと携帯カメラの撮影会が始まっていた。
見とれていた私は参加できず・・・残念
sunadokei-an.jpg

緊張の一日

11月7日
昨日までは過去パートの撮影ばかりでしたが、今日から現在パートの撮影がスタート。
大人の大悟役井坂俊哉さん、大人の椎香役伴杏理さんが二人揃って初日を迎えた。
地元でもデートスポットとして有名なレストランをお借りして撮影が行われた。
「あー緊張した!!」と撮影終了後もらすほど井坂さんは一日緊張状態だったようだ。
久しぶりに再会する大悟と椎香のぎこちなさは、お芝居だけじゃなかったようだ
20070003.jpg
«  | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。